どれにしようかな。シャンプーの選び方

今日はシャンプー剤のこと!!

KODOMONIHADAME-thumb-300x210-837

シャンプー剤ってなにで選びますか?

パッケージ?香り?それとも泡立ち?

はたしてそれで。。。

美容師としてシャンプーを選ぶとすればココ

内容成分です!!

成分表記は多い順にかかれてますね!

一番は水ですね

次がおそらく界面活性剤ですこれが洗浄力にかかわるとこです

天然物系界面活性剤 < アミノ酸系界面活性剤 < 石油系界面活性剤 < 石鹸系界面活性剤 < 硫酸系界面活性剤

ややこしいですが

アミノ酸系成分・・・ココイルダルタミン酸TEA・ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルメチルタウリンNa・ココイルグリシンNaなど、「~グルタミン酸、アラニン、タウリン、グリシン」

この成分を探しましょう

じゃあ一体どれを選ぶ

一長一短はありますが

長所短所を見比べても、圧倒的に短所を上回る長所があります。

もし、髪や頭皮のことでお悩みの方、肌が弱い方、敏感肌の方などは、
アミノ酸シャンプーのご使用をお勧めします。

ただ、アミノ酸シャンプーは、少し洗浄力が弱いので、他のシャンプー剤より丁寧に洗いましょう

アミノ酸系シャンプーのメリット

髪と頭皮に優しい

洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、かえって頭皮の油分が取られすぎてしまい

頭皮はびっくりして過剰に油分をだしてしまいべたべたやふけの原因に

これが、過剰分泌へとつながり、しっかり洗っているのに頭皮がベタベタする等の原因になってしまうのです。

ましてやシャンプーしなくてもよごれはある程度とれてます

シャンプーの方法流すだけで汚れは!

↑参照

ダメージを減らす

お伝えした通り、アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しいので、髪をいたわりながら洗う事ができます。

その結果、頭皮に与える負担も少ない為、根元から元気な髪が生えうやすk

また、頭皮の油分もバランス良く残し、髪を優しく洗って清潔に保つ為、抜け毛や薄毛にお悩みの方にもおすすめです。

洗浄力が強すぎるとキューティクルを傷つけることもしばし

だがしかし

市販で探すのは至難の業かもしれないです

なぜかとゆうと

アミノ酸系は費用が高く市販では少ないとおもいます

これに対し美容室のシャンプーは少し高い分アミノ酸系がおおいです

同じシャンプーですが値段が違う理由ですね

将来の髪のことを考え一度試しに変えてみるのもいいですね!!

シャンプーの方法

自己紹介 施術内容、方法についてはこちら 初めて御覧の方はお読みくださいお願いします(^^♪

インスタグラム ヘアアレンジメインのyuutagramお気軽フォローまってます ただいま2k(2000人)今年は10k目指します

フェイスブック 作り直してしまいましたので申請おまちしてます 友達申請はすぐ承認させていただいてます

ツイッター 大したツイートしてませんがご相談等おまちしてます いつもありがとうございます よければフォローしてくださいね(^_^)

ご予約はこちらから http://i2.wp.com/yuutaosaka.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/LINE_h.png?w=680
LINEで送る