濡れたまま寝るデメリット自然乾燥は?

自然乾燥なのかドライヤーすべきなのか

ドライヤーの熱に髪をさらすより、自然乾燥の方がダメージが少ないの!?

なんて質問をうけましたので解説!

結局どっちなのか

ググってみると!

ミランダカーさんもまさかの自然乾燥

メリットを調べてみました

  • とにかく楽ちん
  • 乾かす時間がなくなる
  • 電気代金がかからない

髪に関係ないメリットがおおいですね

メリットはほかにも
  • ドライヤーの熱を避ける
  • 乾燥しない

などですね

濡れたま寝るデメリット

1 臭くなります

衣類などと同じです

生乾きはにおいます

とゆうのも主に頭皮に雑菌が繁殖してしまいますので

生乾きNGです

2ふけ、吹き出物ができやすいです
↑雑菌などが原因でふけなども増えてしまします
3ダメージ
濡れた状態はすごい繊細な時
キューティクルとやらが
サカムケみたいになってます
ゴシゴシなんて枕でされた日には悲鳴です

自然乾燥は?

実際なかなか毛先は乾いても

頭皮が乾ききっていないことが多いと思います

そしてドライヤーをしないことで

キューティクルも整わないので艶がでないと思います

いろいろ考慮すると乾かすべき

ポイント

まずタオルでしっかりふき取りましょう

こすらないようもむ程度がいいかと

ダメージが気になる方は

ヘアビューザーなどもオススメですよ

自己紹介 施術内容、方法についてはこちら 初めて御覧の方はお読みくださいお願いします(^^♪

インスタグラム ヘアアレンジメインのyuutagramお気軽フォローまってます ただいま2k(2000人)今年は10k目指します

フェイスブック 作り直してしまいましたので申請おまちしてます 友達申請はすぐ承認させていただいてます

ツイッター 大したツイートしてませんがご相談等おまちしてます いつもありがとうございます よければフォローしてくださいね(^_^)

ご予約はこちらから http://i2.wp.com/yuutaosaka.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/LINE_h.png?w=680
LINEで送る