天然由来?配合?オーガニックはどう選ぶのが正解なのか?

天然由来?配合?オーガニックはどう選ぶのが正解なのか?

そもそも天然由来って響きに惑わされ過ぎているかもしれません

天然由来成分とは、
文字通りで
「天然に由来した物」
つまり、「素材」が天然であり、それに化学処理を施した物です。

天然由来=安全ではないですねorz

結局は加工して色々なものがまざってしまいますので

実は重要パッケージの表記で変わる成分量!

①ナチュラル系   植物成分配合

②オーガニック系 オーガニック成分配合

③オーガニック系 オーガニック認証

大体がこのみっつになってくると思います

植物成分配合

これはなんともざっくりした基準で

植物さえ入っていればOK

変な話その辺の草木などを絞り一滴でも入れれば

植物成分配合と表記できてしまいます

極論ですが内容成分ちゃんと見ないと

まったくもっての無意味な可能性も

続いて

オーガニック成分配合

ココから基準が変わり

オーガニックの成分が入っていないと

表記できません

ですが量に基準はありません

ではオーガニックとは?↓↓

オーガニックとは

まず、3年以上完全に有機栽培された物のみでしか

内容成分として配合できません。

そして第三者機関の厳格な基準により定められている

オーガニック認定原料を配合しないといけません

3年以上完全に有機栽培

審査が一気にキビシクなりましたね

オーガニック認証

これは

こちらに説明が ≫≫

これは厳しい審査を通った

オーガニック認証=ほぼ完全なオーガニック商品

になるとおもいます

こんなことも気にして化粧品を買うと

パッケージに惑わされず選べるかとおもいますよ!!

自己紹介 施術内容、方法についてはこちら 初めて御覧の方はお読みくださいお願いします(^^♪

インスタグラム ヘアアレンジメインのyuutagramお気軽フォローまってます ただいま2k(2000人)今年は10k目指します

フェイスブック 作り直してしまいましたので申請おまちしてます 友達申請はすぐ承認させていただいてます

ツイッター 大したツイートしてませんがご相談等おまちしてます いつもありがとうございます よければフォローしてくださいね(^_^)

ご予約はこちらから http://i2.wp.com/yuutaosaka.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/LINE_h.png?w=680
LINEで送る