【何がちがう?】セルフカラーと美容室

セルフカラーと美容室カラー

最近セルフカラーをして、、、

セルフでそめれますか?

なんて新規のお客様からのご連絡をいただくようになったので

解説してみます*\(^o^)/*

いったいなにがちがうのか?

ホームカラー

一般の方が使うので、ムラになりにくい色

失敗がしにくいようにできてます

更に・塗りやすい・流しやすい・ニオイも最小限に抑えられています。

色より安全性や簡単さを重視しています

なので色の種類もかなりすくないです

→では綺麗にそまるのでは?

なんて議題がでますね

簡単に染めれる=良い薬剤

なんてことはなく

簡単=デメリットもあります

たとえばダメージは3から5倍前後あり

臭いや刺激ムラにならなくするための薬剤のせいで

大体の色味しかでなかったり

簡単に染まるがざっくりに色味で傷む

とゆうことです

そりゃそうです根元から毛先まで一色で塗るわけです

美容室でのカラー

お客様の髪の状態はさまざまです

毛先が傷んでるのか

はたまたパーマがあたってるのか

美容室で染める際は

何千何百とゆうカラー剤から店に置くものを選び

それでも百色以上店にある中から選び

色を作っていきます

薬も必要最低限の強さでそめますので痛みは抑えれます

特に根元と毛先の薬剤を分けることが重要です

痛みの部分はお薬の強さを下げ色味だけいれる

これが市販のカラーだと最大限の強さで

毛先までフルパワーでそめてしまうのです

なので痛みますし

パーマなど当てれなくなる原因です!

image

美容師も案外勉強熱心ですよ

数ある色からしたい色に調合して

綺麗のお手伝いです!

まとめ

ホームカラーは美容室カラーにくらべ!!

  • お手軽に染めれるが痛みが伴う
  • ざっくりとした色にはなるが希望にはならない
  • 白髪は染まりきらなくぬけやすい
  • お手軽な分退色もはやい
  • 結局ムラになり美容室にいくなら二度手間

まだまだあるかもしれませんが

デザインの幅

綺麗な髪

染まる白髪

などを考慮していただくとうれしいです

以上カラーの違い*\(^o^)/*

黒染めの記事はこちら

これも非常に重要です!

自己紹介 施術内容、方法についてはこちら 初めて御覧の方はお読みくださいお願いします(^^♪

インスタグラム ヘアアレンジメインのyuutagramお気軽フォローまってます ただいま2k(2000人)今年は10k目指します

フェイスブック 作り直してしまいましたので申請おまちしてます 友達申請はすぐ承認させていただいてます

ツイッター 大したツイートしてませんがご相談等おまちしてます いつもありがとうございます よければフォローしてくださいね(^_^)

ご予約はこちらから http://i2.wp.com/yuutaosaka.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/LINE_h.png?w=680
LINEで送る